Loading...

大塚愛大塚爱 / おおつか あい / ai otsuka / 愛ちん / 大冢爱

地区: Japan 日本
风格: 日本流行 J-Pop, 流行摇滚 Pop Rock, 流行 Pop
档案:
小档案
中 文 名: 大冢爱 
外 文 名: Otsuka Ai 
别    名: 爱酱 (爱ちゃん) 
国    籍: 日本 
民    族: 大和族 
星    座: 处女座 
血    型: O型 
身    高: 157cm 
出 生 地: 日本大阪市 
出生日期: 1982年9月9日 
职    业: 创作歌手,影视演员,绘本作家 
毕业院校: 日本大阪艺术大学 
经纪公司: 日本艾回唱片公司 
代表作品: 樱桃、好爱你、星象仪、口袋、爱
 
简介
大冢爱,1982年9月9日出生于日本大阪市,日本流行音乐女歌手,毕业于日本大阪艺术大学。大冢爱从4岁开始学习古典钢琴,15岁进行词曲创作,在出道前就累积有60首以上自创曲目,学生时代曾与友人共组向日葵少女乐团。
 
演艺经历
2003年9月,大冢爱发行首张单曲《桃花花瓣》正式出道。12月凭借第二张单曲《樱桃》走红,同名主打歌曲也成为日本音乐史及手机史上第一首下载超过100万人次的曲目。
2004年3月发行的首张专辑《多种爱》,11月发行第二张专辑《爱的果酱》。大冢爱被视为日本2004年度最耀眼新星。
2005年4月24日起跑的第一次个人全国巡回演唱会《JAM PUNCH Tour 2005》,大冢爱以其现场演唱魅力席卷整个日本。5月与9月发行的两张单曲《笑嘻嘻/弹珠》、《星象仪》均获得日本公信排行榜冠军,同时大冢爱也以缴纳1142万日圆首次挤身千万纳税人之列。6月,大冢爱首次主演电视剧《东京朋友》。
2006年8月,大冢爱主演的电影《东京朋友》上映。从乐坛跨足戏剧界再前进电影圈,大冢爱迅速成为日本乐坛跨界最多的女歌手。
2007年2月21日,大冢爱发行第14张单曲《CHU-LIP》,是一首以吻与郁金香为主题的恋爱歌曲。2007年3月大冢爱发行了首张精选辑《爱 am BEST》,上市后瞬间造成缺货现象,且还以35万张的数字创下出道以来首周最佳销售纪录。
2008年10月与2009年9月,大冢爱连续两年将个人出道周年纪念演唱会《LOVE IS BORN》第三站》移师国立台湾大学综合体育馆举办。大冢爱用苦练多时的中文与歌迷热切互动,深深感动了现场的台湾歌迷。二度台湾公演的圆满成功,也开启了大冢爱海外演唱会之序。
2009年2月25日,大冢爱发行第十九张单曲《BYE BYE》。《BYE BYE》是大冢爱从08年12月发行的专辑《LOVE LETTER》中选出的歌曲,该曲还是本人亲自演出的朝日电视台广告主题曲。
2010年09月11日,大冢爱召开了她6月25日入籍后的首次ONEMAN LIVE公演。
2012年1月12日,国内影视点播平台风行网首部自制微电影《票·2012》正式上线,大冢爱为该片谱写片尾曲《时间轴》。
 
主要作品
2003年09月10日
桃ノ花ビラ
2003年12月17日
さくらんぼ
2004年03月03日
甘えんぼ
2004年07月07日
Happy Days
2004年08月18日
金魚花火
2004年10月20日
大好きだよ。
2005年02月09日
黒毛和牛上塩タン焼680円
2005年05月11日
SMILY/ビー玉
2005年07月13日
ネコに風船
2005年09月21日
プラネタリウム
2006年04月12日
フレンジャー
2006年08月02日
ユメクイ
2006年10月25日
恋愛写真
2007年02月21日
CHU-LIP
2007年07月25日
PEACH/HEART
2007年11月07日
ポケット
2008年05月21日
ロケットスニーカー/One×Time
2008年09月10日
クラゲ、流れ星
2009年02月25日
バイバイ
2010年04月07日
ゾッ婚ディション/LUCKY☆STAR
2010年09月08日
I ♥ ×××
2013年10月09日
Re:NAME
2014年05月21日
モアモア
2016年07月06日   日々、生きていれば
 
——————————————————————————————————————
 
大塚 愛(おおつか あい、ai otsuka、1982年9月9日 - )は、日本のシンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家。愛称は「愛ちん」。Rabbitのボーカル。夫はRIP SLYMEのメンバーSU。作詞・作曲は2010年までは「愛」名義、2012年以降は「AIO」「aio」名義で行う。
 
略歴
メジャーデビュー以前
中学時代の1997年4月、「第1回 ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト」ティーンズ部門でグランプリを獲得。高校時代はサンミュージックブレーンに所属し、後に学生時代の友人とインディーズで「HimawaRi」というグループとして活動していた。「さくらんぼ」はその時代にすでに完成しており、かつてはデュオによる歌唱がインターネット上で無償で公開されていたこともあった。幼い頃挑戦した子供向けのミュージカルの指導者の知り合いにあたるピアノの先生によるピアノレッスンを、4歳から大阪を離れる18歳まで行い、15歳から作詞作曲を始めた。「さくらんぼ」だけではなく、メジャーリリースされた楽曲の多くをデビュー前に作っていて、その数は60曲以上にも及ぶ。
2002年、エイベックスに送った自作のデモMD(「さくらんぼ」「桃ノ花ビラ」「大好きだよ。」が収録)が審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌2003年9月10日にシングル『桃ノ花ビラ』でデビュー。
 
2003年-2005年:歌手デビュー2003年
9月10日 - 『桃ノ花ビラ』でメジャーデビュー。
9月12日 - ニッポン放送『大塚 愛のオールナイトニッポンR』(特番)を1時間30分生放送オンエア。
10月8日 - 週刊『TVガイド』にて、「大塚 愛のLOVEが歩く道」が連載開始。本人初の連載である。
12月17日 - 2ndシングル『さくらんぼ』リリース。オリコン初登場20位から、ロングヒットを記録して翌年3月22日には最高5位を記録する。
12月19日 - ニッポン放送『大塚 愛のオールナイトニッポンR』(特番)をオンエア。
12月23日 - ファッション雑誌『JUNIE』(扶桑社)にて、「大塚 愛の1・2・3・ハイっ!」連載開始。
2004年
3月1日 - フジテレビ『めざましテレビ』内の広人苑のコーナーにて特集される。
3月3日 - 3rdシングル『甘えんぼ』リリース。
3月6日 - NHK総合『ポップジャム』にて地上波の音楽番組に初出演。「甘えんぼ」を歌唱した。
3月12日 - テレビ朝日『MUSIC STATION』に初出演。
3月15日 - フジテレビ『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』に初出演。
3月25日 - 六本木velfarreにて行われた「PIA SUPER LIVE GROOVE #11」に出演。
3月29日 - 文化放送「レコメン!」内の1コーナー「大塚愛のai-r Jack」が放送スタート。
3月31日 - 1stアルバム『LOVE PUNCH』をリリース。オリコン初登場3位を記録する。
4月2日 - ニッポン放送『大塚 愛のオールナイトニッポンR』(特番)をオンエア。
5月5日 - Jリーグ「ヴィッセル神戸 vs FC東京」のオープニングにゲスト出演して、「さくらんぼ」を歌唱。
5月14日 - 「oricon Sound Blowin'」にスペシャルゲストとして出演。
5月28日 - 音楽雑誌『B-PASS』にて、「大塚 愛のLOVE WORLD〜eye love pictures.〜」を連載開始。
5月30日 - 『AI LOVE YOU LIVE〜supported by PIA』がスタート(全国3会場3公演)。
7月7日 - 4thシングル『Happy Days』リリース。
7月20日 - 「さくらんぼ」の着うたが史上初の100万件ダウンロードの記録達成。
7月23日 - 祥伝社『Zipper』にて、「大塚 愛のLOVE COLUMN」連載開始。
7月31日 - 「a-nation 2003」に初出演。
8月18日 - 5thシングル『金魚花火』リリース。
10月9日 - 「学園祭ツアー2004」スタート。(全国4会場5公演)
10月20日 - 6thシングル『大好きだよ。』リリース。
11月17日 - 2ndアルバム『LOVE JAM』リリース。自身初となるオリコン初登場1位を記録。
11月27日 - 読売テレビ『ベストヒット歌謡祭2004』に初出演し、最優秀新人賞を受賞する。
12月1日 - フジテレビ『FNS歌謡祭』に初出演。
12月18日 - TBS『発表!!第37回 日本有線大賞』に初出演し、最優秀新人賞を受賞する。
12月31日 - TBS『第46回 輝く!日本レコード大賞』に初出演、最優秀新人賞を受賞する。NHK『第55回NHK紅白歌合戦』に初出場、「さくらんぼ」を歌唱する。TBS系『COUNT DOWN TV SP 年越しプレミアライブ2004-2005』に初出演。
2005年
2月9日 - 7thシングル『黒毛和牛上塩タン焼680円』リリース。
3月1日 - 初となるフォトブック『キミイロオモイ』発売。写真撮影は蜷川実花が担当した。
3月16日 - 漫画『NANA』のコンピレーション・アルバム『LOVE for NANA〜Only 1 Tribute〜』リリース。大塚愛はTRAPNESTのイメージとして「Cherish」で参加。
4月1日 - オフィシャルモバイルサイト『LOVE9CUBE』発足。
4月23日 - 初のホールツアー『JAM PUNCH Tour 2005 〜コンドルのパンツがくいコンドル〜』スタート(全国12会場16公演)。
5月11日 - 8thシングル『SMILY / ビー玉』リリース。初となる両A面シングルでのリリースで、シングルでは初のオリコンチャート1位を獲得。
6月6日 - 関西テレビ・フジテレビ『SMAP×SMAP』内の「BISTRO SMAP」コーナーに初出演。
6月8日 - 初主演作品DVDドラマ『東京フレンズ』リリース。
6月26日 - MUSIC ON! TVにて『大塚 愛の世界』という特番が上・下と2週に分けて放送された。
7月13日 - 9thシングル『ネコに風船』リリース。
7月27日 - 初のLIVE DVD『JAM PUNCH Tour 2005 〜コンドルのパンツがくいコンドル〜』リリース。
9月3日 - 国営越後丘陵公演・野外特設ステージにて行われた「音楽と髭達 FESTIVAL 2005」に出演。
9月21日 - 10thシングル『プラネタリウム』リリース。シングルで自身2度目となるオリコン初登場1位を獲得。
11月21日 - 読売テレビ『ベストヒット歌謡祭2005』に出演。
11月30日 - 日本テレビ『1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2005』に初出演。
12月7日 - フジテレビ『FNS歌謡祭』に出演。12月8日 - 『第8回インターネット音楽祭 歌手ナビ』にてグランプリ受賞。
12月14日 - 3rdアルバム『LOVE COOK』リリース。出荷枚数では100万枚を突破。
12月17日 - TBS系『発表!!第38回 日本有線大賞』に出演し、有線音楽優秀賞を受賞。
12月23日 - 宝島社『spring』にて、「大塚 愛の恋してなんぼ」の連載がスタート。関西テレビ『さんまのまんま』に初出演。
12月31日 - TBS『第47回 輝く!日本レコード大賞』に出演し、金賞を受賞。NHK『NHK紅白歌合戦』に出場し、「プラネタリウム」を歌唱。TBS『COUNT DOWN TV SP 年越しプレミアライブ2005-2006』に出演。
 
2006年-2009年:フレンジャー〜LOVE is BEST
2006年
3月9日 - 『第20回 日本ゴールドディスク大賞』にて、“ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー”を受賞。
4月1日 - 全国ツアー「LOVE COOK Tour 2006 〜マスカラ毎日つけてマスカラ〜」がスタート。
4月12日 - 11thシングル『フレンジャー』リリース。
7月2日 - 国立代々木第一体育館にて行われた「Excite Music Festival '06」に出演。
7月26日 - 2nd LIVE DVD『LOVE COOK Tour 2006〜マスカラ毎日つけてマスカラ〜』リリース。同日発売である鈴木亜美の『Like a Love?』の表題曲である「Like a Love?」の作曲を提供する。なお、他のアーティストに楽曲提供するのはこの時が初めてである。
8月2日 - 12thシングル『ユメクイ』リリース。
8月12日 - 初主演となる映画『東京フレンズ The Movie』全国ロードショー。
9月2日 - 国営越後丘陵公園・野外特設ステージにて行われた「MUSIC FESTIVAL 2006 ユメウタ」に出演。
9月9日 - デビュー3周年&誕生日を記念して初となるバースデーライヴ「【LOVE IS BORN】〜3rd Anniversary 2006〜」を日比谷野外大音楽堂にて開催。モバイルサイト「LOVE9CUBE」では、3周年を記念して制作された楽曲「BABASHIのテーマ」を着うた配信開始。
10月25日 - 13thシングル『恋愛写真』をリリース。
11月20日 - 読売テレビ『ベストヒット歌謡祭2006』に出演。
11月29日 - 日本テレビ『1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2006』に出演。
12月7日 - フジテレビ『FNS歌謡祭』に出演。
12月16日 - TBS『発表!!第39回 日本有線大賞』に出演し、有線音楽優秀賞を受賞。
12月22日 - テレビ朝日『MUSIC STATION SUPER LIVE 2006』に出演。
12月28日 - フジテレビ『魁!音楽番付・先駆け年越し生ライブSP』に出演。
12月30日 - TBS系『第57回 輝く!日本レコード大賞』に出演し、金賞を受賞。
12月31日 - NHK『NHK紅白歌合戦』に出場し、「恋愛写真」を歌唱。TBS『COUNT DOWN TV SP 年越しプレミアライブ2006-2007』に出演。
2007年
1月1日 - 3rd LIVE DVD『【LOVE IS BORN】〜3rd Anniversary 2006〜』リリース。
2月21日 - 14thシングル『CHU-LIP』リリース。
3月18日 - 初となるベストアルバム『愛 am BEST』リリース。オリコン初登場1位を獲得。リリース時に出演した音楽番組では久々に「さくらんぼ」が披露された。
4月2日 - フジテレビで生放送された『HEY!HEY!HEY!春のお台場生放送スペシャル!!』にも出演。
4月22日 - 日本武道館にて行われた「コスモ アースコンシャスアクト・アースデー・コンサート」に出演。
5月18日 - 全国ツアー「愛 am BEST Tour 2007 〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜」がスタート(全国18会場26公演)。
5月26日 - MTV主催『MTV Video Music Awards Japan 07』に出演し、ノミネートされた「恋愛写真」が、最優秀ポップビデオ賞【Best Pop Video】と最優秀映画ビデオ賞【Best Video from a Film】の2冠を受賞する。
6月30日 - さいたまスーパーアリーナにて行われた「Excite Music Festival '07」に出演。
7月7日 - 世界7大都市で同時開催されたライヴ・アース (「LIVE EARTH -The Concerts For A Climate In Crisis-」)の東京公演に出演。
7月25日 - 15thシングル『PEACH / HEART』リリース。自身2度目の両A面シングルで、3度目のオリコンシングルチャート1位を獲得。
7月28日 - 「a-nation 2007」がスタート。
8月12日 - 大塚製薬徳島ワジキ工場野外ステージにて行われた「Exciting Summer in WAJIKI '07」に出演。
9月1日 - 広島港出島野外特設会場にて行われた「SOUND MARINA 2007 〜Feel the Voice Special〜」に出演。
9月9日 - デビュー4周年&バースデー記念ライヴ「【LOVE IS BORN】〜4th Anniversary 2007〜」が日比谷野外大音楽堂にて開催。
9月26日 - 4thアルバム『LOVE PiECE』リリース。なお、オリジナルアルバムとしては約2年ぶりの発売となった。また同日に、4th LIVE DVD『愛 am BEST Tour 2007 〜ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!〜』と『B-PASS』にて連載されていた「大塚 愛のLOVE WORLD 〜eye love pictures.〜」にタイ・バンコクにて本人が撮影した写真も収録した作品集『LOVE WORLD』が発売。
11月7日 - 16thシングル『ポケット』リリース。
11月16日 - NHK『プレミアム10 恋うた2007』に出演。
11月21日 - 読売テレビ『ベストヒット歌謡祭2007』に出演。
12月5日 - フジテレビ『FNS歌謡祭2007』に出演。
12月11日 - 日本テレビ『1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2007』に出演。
12月12日 - TBS『発表!!第40回 日本有線大賞』に出演し、有線音楽優秀賞を受賞。
12月14日 - MTV『MTV Cool Christmas 2007』に出演。
12月21日 - テレビ朝日『MUSIC STATION SUPER LIVE 2007』に出演。
12月30日 - TBS『第49回 輝く!日本レコード大賞』に出演し、金賞を受賞。
12月31日 - NHK『NHK紅白歌合戦』に出場し、「CHU-LIP」を歌唱。TBS系『COUNT DOWN TV SP 年越しプレミアライブ 2007-2008』に出演。
2008年
1月1日 - 5th LIVE DVD『【LOVE IS BORN】〜4th Anniversary 2007〜』リリース。
1月31日 - 2004年3月〜2007年9月まで放送されたラジオ番組「大塚 愛のai-r Jack」を記念して、単行本『大塚 愛のai-r jack』が発売。
2月2日 - 全国ツアー「LOVE PiECE Tour 2008 〜メガネかけなきゃユメがネェ!〜」がスタート(全国24会場31公演)。
2月23日 - 経済産業省による「若年層を対象とした地球温暖化問題に関する広報・調査事業(平成19年度地球温暖化問題対策調査)」のオピニオン・リーダーに任命される。
3月29日 - ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて行われた「卒フェス 2008 in UNIVERSAL STUDIO JAPAN 〜サクラサクトキトビラアク〜」に出演。
4月5日 - JFN系『LIFE - LOVE CiRCLE』が放送開始。
5月21日 - 17thシングル『ロケットスニーカー / One×Time』リリース。
7月20日 - つま恋にて行われた「ap bank fes '08」に出演。
7月26日 - 「a-nation 2008」がスタート。
7月30日 - 6th LIVE DVD『LOVE PiECE Tour 2008 〜メガネかけなきゃユメがネェ!〜』リリース。
8月13日 - 逗子マリーナにて行われた「ZUSHI MARINA LIVE FESTIVAL '08 RIVIERA DAY」に出演。
8月16日 - 国立代々木第一体育館にて行われた「サンスターオーラツー presents 20th J-WAVE LIVE 2000+8」に出演。
9月9日 - デビュー5周年&バースデーライヴ「【LOVE IS BORN】〜5th Anniversary 2008〜」が開催。この年から地元である大阪・野外音楽堂でも行われるようになった。
9月10日 - 18thシングル『クラゲ、流れ星』リリース。デビュー5周年を記念して発売された今作は、デビュー5周年記念盤も同日リリースされた。
9月16日 - 東京ドームにて行われたAvril Lavigne「Avril Lavigne 〜The Best Damn Tour〜」にPUFFYとともにゲスト出演。
9月20日 - さいたまスーパーアリーナにて行われた「Excite Music Festival '08」に出演。
10月5日 - 初の海外公演「【LOVE IS BORN】〜5th Anniversary 2008〜」を台湾大学総合体育館にて開催。
12月3日 - 東京厚生年金会館にて行われた「着うた®の日LIVE '08」に出演。
12月16日 - 日本テレビ『1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2008』に出演。
12月17日 - 5thアルバム『LOVE LETTER』リリース。同日発売で、『別冊カドカワ 総力特集 大塚 愛』が発売。
12月26日 - テレビ朝日『MUSIC STATION SUPER LIVE 2008』に出演。
12月31日 - NHK『NHK紅白歌合戦』に出場し、「愛」を歌唱。TBS系『COUNT DOWN TV SP 年越しプレミアライブ2008-2009』に出演。
2009年
1月24日 - 横浜アリーナにて行われた「オンタマカーニバル09」に出演。
2月25日 - 19thシングル『バイバイ』をリリース。初のリカットシングルとなった(厳密には7thシングル『黒毛和牛〜』もリカットだが、アルバム収録音源とは異なるヴァージョンであるため)。
3月4日 - 『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』に参加、「LOVER SOUL」をカヴァーする。
5月6日 - 7th LIVE DVD『LOVE LETTER Tour 2009 〜チャンネル消して愛ちゃん寝る!〜』リリース。
5月23・24日 - 大阪城公園にて公演予定だった「LOVE LETTER Tour」が新型インフルエンザの影響により公演中止。同年9月19・20日に振替公演された。
7月18日 - 静岡・つま恋にて行われた「ap bank fes '09」に出演。
8月12日 - リビエラ逗子マリーナにて行われた「ZUSHI FES '09 Riviera OCEAN BUZZ supported by MTV」に出演。
8月15日 - 国立代々木第一体育館にて行われた「サンスターオーラツー presents 20th J-WAVE LIVE 2000+9」に出演。
9月9日 - デビュー6周年&バースデーライヴ「【LOVE IS BORN】〜6th Anniversary 2009〜」が開催。
9月23日 - 8th LIVE DVD『LOVE LETTER Tour 2009 〜ライト照らして、愛と夢と感動と…笑いと!〜』リリース。
9月27日 - 台湾・国立台湾大学総合体育館にて2度目の海外公演「【LOVE IS BORN】〜6th Anniversary 2009〜」を開催。mu-mo内のmu-moてれびでは、この模様が生中継された。
11月4日 - 第77回 NHK全国学校音楽コンクール」中学生の部の課題曲を手がけることを発表。
11月11日 - 初となるコンセプトアルバム『LOVE is BEST』リリース。
12月25日 - テレビ朝日『MUSIC STATION UPER LIVE 2009』に出演。
12月31日 - NHK『NHK紅白歌合戦』に出場し、「Is」を歌唱。
 
2010年 -:ゾッ婚ディション / LUCKY☆STAR〜 結婚 出産へ
2010年
3月31日 - 本人名義で初となる絵本『ネコが見つけた赤い風船』発売。
4月6日 - 6日未明に体調不良を訴え、病院にて「急性腹症」と診断され、暫く入院する。
4月7日 - 20thシングル『ゾッ婚ディション / LUCKY☆STAR』リリース。
6月6日 - 横浜アリーナにて行われた「KDDI presents Music Lovers LIVE 2010」に出演。
6月23日 - 9th LIVE DVD『LOVE is BEST Tour 2009 FINAL』リリース。
6月26日 - 前日にRIP SLYMEのメンバー、SUと結婚したことを公表。
8月7日 - 「a-nation '10」がスタート。
8月10日 - タワーレコード渋谷店にて行われた「青木琴美『カノジョは嘘を愛しすぎてる』夏フェス」のトークショーに出演。
8月13日 - 神奈川・リビエラ逗子マリーナ特設会場にて行われた「MTV ZUSHI FES 10 supported by RIVIERA」に出演。
8月15日 - 国立代々木第一体育館にて行われた「SUNSTAR Ora2 presents J-WAVE LIVE 2000+10」に出演。
8月25日 - キマグレン主催のライヴハウス音霊 OTODAMA SEA STUDIOにて行われた「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010」に出演。
9月8日 - 21stシングル『I ♥ ×××』リリース。
9月11日 - 「【LOVE IS BORN】〜7th Anniversary 2010〜」で妊娠3か月であることを発表[11]。
2011年
3月 - 第1子となる女児を出産。
3月9日 - これまでに出してきたシングルをまとめたアルバム『SINGLE COLLECTION』をレンタル限定で発売。
10月9日 - モバイルサイト「LOVE9CUBE」上で新曲「ヒカリ」を配信開始。
2012年
3月30日 - 本人名義2冊目の絵本『ネコがスキになったキライなネコ』発売。
4月27日 - 『ネコがスキになったキライなネコ』購入者限定で新曲「ごめんね。」を配信開始。
9月8日〜 - 2年ぶりとなるライブ「【LOVE IS BORN】〜9th Anniversary 2012〜」を開催。
10月10日 - バンド「Rabbit」にボーカリストとして参加を表明。
2013年
1月25日 - テレビ朝日系「ミュージックステーション」にRabbitのメンバーとして出演。出産後初となる2年4ヶ月ぶりのテレビ出演。
5月24日〜5月31日 - 「Song Letters -Handing over the Hope-」にゲスト出演。
6月29日 - TBS系「音楽の日」に出演。大塚愛名義としては2年9ヶ月ぶりのテレビ出演。
9月15日〜10月12日 - 10周年記念ライブツアー「大塚 愛 LOVE IS BORN 2013 10th. Anniversary」を開催。
10月9日 - 約3年ぶりのニューシングルとなる22ndシングル『Re:NAME』をリリース。
10月10日 - デビュー10周年を記念して大塚愛オフィシャルファンクラブ「LOVE9CUBE」PREMIUM限定ライブを開催[要出典]。
12月7日 - 「トヨタ WISH presents 白黒歌合戦」に出演。その出演にあたりセルフカバーした「さくらんぼ-カクテル-」(2013年12月4日(水)iTunes限定配信)を初披露。
12月25日 - 「大塚 愛」初の弾き語りライブ「AIO PIANO vol.1」を開催[要出典]。
2014年
3月26日 - 「さくらんぼ-カクテル-」等を収録したセルフカバーミニアルバム『AIO PUNCH』をリリース。
5月21日 - 23rdシングル『モアモア』をリリース。
6月10日 - NTT西日本「スマート光ハートビート プロジェクト」プロジェクトアンバサダーに就任。
7月16日 - 約5年半ぶりのオリジナルアルバムとなる6thアルバム『LOVE FANTASTIC』をリリース。
12月21日、23日、28日 -「AIO PIANO vol.2」を開催。
2015年
4月22日 - 約9ヶ月ぶりのオリジナルアルバムとなる7thアルバム『LOVE TRiCKY』をリリース。間にシングルを挟まないオリジナルアルバムとなった。
6月13日 - 全国ツアー「LOVE TRiCKY LIVE TOUR 2015〜ヘルシーミュージックで体重減るしー〜」を7月29日まで全8会場にて開催。
8月2日 - 茨城県ひたちなか市国営海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演。
9月12日 - 約3年ぶりの会場となる日比谷野外音楽堂にて「大塚 愛 LOVE IS BORN 〜12th Anniversary 2015〜」を開催。
9月26日 - 幕張海浜公園にて行われた「バブルラン2015 in 幕張」に出演。
11月21日 - 三重県文化会館大ホールにて行われた「JA BANK Present LIVE in Mie 2015」に出演。
12月12日、18日、22日 -「AIO PIANO vol.3」を開催。
12月30日 -「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演。
2016年
3月2日 - 安藤裕子のアルバム『頂き物』に楽曲「Touch me when the world ends」(作曲)を提供。
 
(更多)
关注TA 播放艺人电台

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

热门评论

  • La Luna

    La Luna(繁星轨迹)2013-10-04 17:22 赞(84) 弱(0)
    很有日本夏天的感觉,烟火浴衣纸扇星空
  • 鵝鵝

    鵝鵝(鵝)2013-08-04 14:25 赞(48) 弱(0)
    大塚愛的每張專輯都很好聽,就算不是主流的歌,搭配上她可愛的聲音,就是無敵啊!!!!可惜...當人妻後...改當樂團主唱了...希望她還能以個人的名義出來演唱(我好想妳啊!!!愛醬~!!!)
  • 肖英模

    肖英模2014-02-13 19:44 赞(27) 弱(0)
    第一次看到一个歌手最热门的歌前两名这么旗鼓相当的 = =

1090条简评

  • 可爱的树叶

    可爱的树叶2020-02-21 14:20 赞(0) 弱(0)
    AIO PIANO at ASIA vol.1 :
    做了两个小时美丽的梦,
    梦里,我回到了20多年前,
    在被窝里打着手电筒看NANA,
    去音像店买喜爱的CD和现场,
    沉迷于「花堵毒男子」无法自拔,
    回家的路上 听爱酱一遍遍地唱着,
    星象仪,金魚花火,桃ノ花ビラ,
    恋愛写真,樱桃……
    经历了人生起起伏伏的大家爱,
    依旧笑得很甜美,
    全场没有合唱了,梦也醒了。
    擦干泪 也要像大家爱一样坚强快乐啊。
    “大家爱!大好きだよ!” 喊破音量。


    来自android客户端
  • 可爱的树叶

    可爱的树叶2020-02-21 13:26 赞(1) 弱(0)
    AIO PIANO at ASIA vol.2 :
    做了两个小时美丽的梦,
    梦里,我回到了20多年前,
    在被窝里打着手电筒看NANA,
    去音像店买喜爱的CD和现场,
    沉迷于「演唱会男子」无法自拔,
    回家的路上 听爱酱一遍遍地唱着,
    Pretty Voice,私,桃ノ花ビラ,
    恋愛写真,樱桃……
    经历了人生起起伏伏的大家爱,
    依旧笑得很甜美,
    全场没有合唱了,梦也醒了。
    擦干泪,也要像大家爱一样坚强快乐啊。
    “大家爱!大好きだよ!” 观众们喊破了音量。


    来自android客户端
  • yu.n

    yu.n(你一直在和自己玩)2019-07-28 00:44 赞(3) 弱(0)
    AIO PIANO at ASIA vol.2

    做了两个小时美丽的梦
    梦里 我回到了10多年前

    在被窝里打着手电筒看NANA
    去音像店买喜爱的CD和周边
    沉迷于「花より男子」无法自拔
    回家的路上 听爱酱一遍遍地唱着
    星象仪 金魚花火 桃ノ花ビラ
    Dear,you 恋愛写真 プラネタリウム
    ……

    经历了人生起起伏伏的爱酱
    依旧笑得很甜美

    全场大合唱了 梦醒了
    擦干泪 也要像爱酱一样坚强快乐啊

    “爱酱!大好きだよ!”(喊破音


    来自iPhone客户端
  • 雅马纳

    雅马纳2019-07-12 12:53 赞(0) 弱(0)
    愛你,女神

    来自android客户端
  • 押忍刘午辰

    押忍刘午辰(小球球)2019-05-29 10:48 赞(0) 弱(0)
    上海演唱会❤

    来自android客户端
  • 寂寞的Z

    寂寞的Z(来瓶83年的矿泉水~)2019-01-02 16:04 赞(1) 弱(0)
    爱酱,忘掉渣男,好好生活,加油~
  • xiaojirt

    xiaojirt(比较擅长歪门邪道)2018-12-25 01:49 赞(0) 弱(0)
    我是以为和大塚咲有点什么关系才点进来的。。。。。。。。。。。。。。。抱歉了哈哈。
  • 小汤姆

    小汤姆2018-11-22 13:11 赞(2) 弱(0)
    爱酱,加油
  • sandy9521

    sandy95212018-11-19 21:54 赞(0) 弱(0)
  • 万华初依

    万华初依(我只是个酱油~)2018-11-18 23:27 赞(0) 弱(0)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12345678 下一页 (第1页, 共1090条)
Top
Host: , Process All 0.43s Memory:5746.75k