Loading...

米津玄師hachi / ハチ / Yonezu Kenshi / kenshi yonezu

地区: Japan 日本
风格: 日本流行 J-Pop, 另类摇滚 Alternative Rock, 独立摇滚 Indie Rock, 日本动漫游戏 Japanese ACG, 同人音乐 DouJin
档案:
ハチ(米津玄师)(mylist/12682175)是早期活跃在niconico的音乐人,在2009年至2011年期间多用ハチ投稿VOCALOID作品,后转战自作自唱歌曲创作,从2012年02月20日起开始用本名「米津玄师」投稿。
 
音乐风格
ハチ的编曲多半是基于电子合成器与打击乐的,加上他在vocaloid声音的后期制作上喜欢加入很明显的镶边混响效果,制造出轻盈悦动、飘忽不定的“电音场”,从而带给听众不可思议的听觉感受。这种无法被定性的音乐形式赋予其创作以独特的魔性,他还加入幻想风味的抽象歌词及sense出众的PV动画后,构建起一个只属于ハチ的异色童话世界。
从ハチ的第二作《Persona Alice》开始,他开始为自己的作品配上自制动画。最早那些sense独特的画作和歪歪斜斜的字体都是用鼠标画出来的,因此那时的ハチ也被套上了“鼠标战士”的绰号。这种一边观赏一边都会觉得自己手指在抽筋的壮举一直延续到其成名曲《结ンデ开イテ罗刹ト骸》,随后在第五作《Qualia》宣布“鼠标战士”隐退,开始用手绘的方式作画。
ハチ作为南方研究所团员之一和团内成员共同制作了《clock lock works》,《沙上の梦喰い少女》,《ワンダーランドと羊の歌》的PV。
 
投稿曲目
VOCALOID作品
1.お姫様は电子音で眠る【初音ミク】sm7095753
2009年05月20日 03:41 投稿
2.Persona Alice【初音ミク】sm7223030
2009年06月02日 02:40 投稿
3.THE WORLD END UMBRELLA【初音ミク】sm7441402
2009年06月25日 03:08 投稿
4.结ンデ开イテ罗刹ト骸【初音ミク】sm7550182
2009年07月06日 02:24 投稿
5.Qualia【初音ミク】sm7839756
2009年08月04日 22:00 投稿
6.Mrs.Pumpkinの滑稽な梦【初音ミク】sm8489562
2009年10月12日 05:12 投稿
7.clock lock works【初音ミク】sm8933166
2009年11月27日 21:02 投稿
8.恋人のランジェ【初音ミク】sm9129998
2009年12月19日 02:05 投稿
9.WORLD'S END UMBRELLA【初音ミク】sm9639869
2010年02月08日 07:48 投稿
10.演剧テレプシコーラ【初音ミク】sm10289400
2010年04月05日 18:37 投稿
11.ワンダーランドと羊の歌【初音ミク】sm11264170
2010年07月03日 18:06 投稿
12.リンネ【初音ミク】sm11468381
2010年07月21日 23:30 投稿
13.マトリョシカ【初音ミク・GUMI】sm12594495
2010年08月19日 22:25 投稿
14.Christmas Morgue【初音ミク】sm12960023
2010年12月07日 02:11 投稿
15.パンダヒーロー【GUMI】sm13386216
2011年01月23日 16:32 投稿
16.ドーナツホール 【GUMI】sm22138447
2013年10月28日 19:22 投稿
 
米津玄师作品
1.ゴーゴー幽霊船 sm17024766
2012年02月20日 02:00 投稿
2.vivi sm17258344
2012年03月15日 20:03 投稿
3.恋と病热 sm17465933
2012年04月05日 20:24 投稿
4.サンタマリア sm20682333
2013年04月23日 23:50 投稿
5.MAD HEAD LOVE sm21872825
2013年09月20日 23:43 投稿
6.ポッピンアパシー sm22019786
2013年10月11日 18:52 投稿
7.リビングデッド・ユース sm23093823
2014年03月14日 23:49 投稿
8.アイネクライネ sm23225630
2014年04月01日 00:01 投稿
9.WOODEN DOLL sm23392909
2014年04月23日 18:47 投稿
10.Flowerwall sm25294112
2015年01月07日 06:21 投稿
11.アンビリーバーズ sm26980009
2015年08月21日 17:00 投稿
12.フローライト sm27131194
2015年09月11日 18:00 投稿
13.メトロノーム sm27321079
2015年10月08日 12:00 投稿
 
———————————————————————————————————————
 
米津 玄師(よねづ けんし、本名同じ、1991年3月10日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファー。徳島県徳島市出身。O型。所属レーベルはユニバーサルシグマ。別名義はハチ。第57回 輝く!日本レコード大賞にて優秀アルバム賞を受賞。
 
来歴
小学校5年生の時にインターネットを利用して、当時WEB上で流行っていたFLASHアニメーション[注 1]を視聴した際に音楽に対する意識が変わる。その後、中学2年生の終わり頃からMTRを使用してオリジナル曲を製作する。「late rabbit edda」というバンドを結成し、2008年には、10代限定ロックフェス第一回「閃光ライオット」に応募し、一次審査(デモテープ音源)を通過するが、二次審査(スタジオ審査)で落選。また同閃光ライオットを企画するTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」を放送当初から聴いていて、ラジオの公式サイト内の掲示板にも書き込みをしていたという事実を明らかにしている。
その後は徳島県の徳島商業高校を卒業し、大阪の美術専門学校に通いながらバンド活動を行うが、1年くらいで「つまらない」と専門学校を中退。この時はベースとボーカル担当だった。自身を個人主義的な人間で人と一緒にものを作ることができず、そのためバンドでは上手く行かなかったと述べている。パソコンの新調を機にDTMを始め、2008年より「ハチ」という名義で約30曲程度の本人歌唱のオリジナル曲を「ニコニコ動画」などに投稿したが、しばらくの後全て削除した。理由として「自分が影響を受けたものの色がものすごく濃く出ていた」「聴くと納得がいかないことが多くてすごく恥ずかしくなってきた」などを挙げている。
2009年5月より、合成音声VOCALOIDの初音ミクとGUMIを用いて、再び「ニコニコ動画」へオリジナル楽曲の投稿を開始する。後に、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」等のミリオン再生を越えるヒット曲を数多く生み出し、サイト上での総再生数は2,000万回を超え、世界でも注目されるという群を抜いた実績を残す。またこの時期に自身のブログ「電子帖八番街(当時の名称)」で「WebMoney Award 2009」の「enjoy. Award 2009 ダイヤモンド賞」を受賞。
2012年5月16日、 「BALLOOM」より1stアルバム『diorama』をリリース。収録曲全てにおいて、自ら作詞作曲したものを自身の声で歌唱している。これは、VOCALOIDを用いた楽曲のクリエイター「ハチ」として成功した米津の「VOCALOIDを隠れ蓑にしたくないから」という考えによるものである。
2013年
5月29日、ユニバーサルシグマから1stシングル『サンタマリア』を発売し、メジャーソロデビューした。自身はメジャーで活動する必然性は感じていなかったというが、メジャーレーベルからのリリースを行ったのは、それまで自分一人で作品を作っていたことに対し「自分が作る音楽にちゃんと理解があって、同じ熱量で同じ方向を見てくれる人とモノを作るっていうのが一番正しい姿」という考えからで、たまたまそれに該当する人がメジャーにいたからである。
6月より、ROCKIN'ON JAPANにて『かいじゅうずかん』と題した架空のかいじゅうのイラストを描き、特性などを紹介するという連載を開始。
10月23日、2ndシングル『MAD HEAD LOVE / ポッピンアパシー』をリリース。この時点では、ライブ、コンサート活動は一切行っていなかったが、「いずれやりたいなと思っていました」と語っている。その後、2014年6月に初ライブを行った(ただし、2014年5月にシークレットでライブを行っている)。
10月28日、2011年に投稿された「パンダヒーロー」以来、2年9ヶ月ぶりに「ニコニコ動画」及び「YouTube」へVOCALOIDを用いた楽曲『ドーナツホール』を投稿した。同楽曲は打ち込みではなく生のバンドサウンドによるものである。
2014年
4月23日、『diorama』以来およそ2年ぶりとなる2ndアルバム『YANKEE』をリリース。収録曲「アイネクライネ」は東京メトロのCMソングとなった。また、リリースを記念して初のワンマンライブを6月に一夜限りで開催。12月には東京・大阪・福岡で「LIVE 帰りの会・続編」を開催。
12月、『iTunes Store BEST OF 2014 今年のベスト』というiTunesにおける年間ランキングにおいて『ベストアルバム』として2ndアルバム『YANKEE』が選ばれる。
2015年
1月14日、3rdシングル『Flowerwall』をリリース。表題曲はニコン「D5500」のCMソングとなった。
4月1日から28日、7会場10公演のワンマンツアー「米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる」を開催。
8月、自身初となる夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」「MONSTER baSH 2015」「SWEET LOVE SHOWER 2015」に出演。
9月2日、4thシングル『アンビリーバーズ』をリリース。表題曲はMIZUNO「WAVE ENIGMA 5」のCMソングとなった。10月7日、3rdアルバム『Bremen』をリリース。
11月2日、大阪・なんばHatchで行われたライブイベント「JAPAN CIRCUIT vol.54 WEST~山崎死闘編~」に出演。
11月4日、RADWIMPSのツアー「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤」のZepp Tokyo公演に出演。自身のTwitterで、RADWIMPSについて「高校生のときから聴いてるんだけど、そんなバンドと今になって同じステージに立てるっていうのはとても感慨深いし嬉しいです」と語っている。
2016年
1月9日から2月12日、3rdアルバムを引っ提げたワンマンツアー「米津玄師 2016 TOUR / 音楽隊」を開催。
1月22日、3rdアルバム『Bremen』のバンドスコア『米津玄師『Bremen』SCORE BOOK』と、ピアノスコア『米津玄師 COLLECTION -PIANO SCORE-』同時発売。
3月19日、3rdアルバム『Bremen』収録曲「メトロノーム」のミュージックビデオが「徳島国際短編映画祭」にて上映。
ユニバーサルスタジオジャパン15周年企画「やり過ぎコラボ」に参加。4月22日から、米津が描き下ろしたスヌーピーのイラストを用いたコラボグッズが期間限定で販売された。
9月28日、約1年半ぶりとなる両A面シングル『LOSER / ナンバーナイン』を、ソニー・ミュージックレコーズからリリース。週間オリコンシングルランキングで初登場2位を記録。自身のシングル作品最高位を更新した。「ナンバーナイン」はルーヴル美術館特別展『ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜』のイメージソングに書き下ろされた。
10月15日、ゲストボーカルとして参加し、作詞も担当した、中田ヤスタカの楽曲「NANIMONO (feat. 米津玄師)」が主題歌である映画『何者』公開。
11月23日から12月8日、ワンマンツアー「米津玄師 2016 TOUR / はうる」を開催。
12月8日、NHK総合テレビジョンで10月から放送中のテレビアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマとして2017年1月7日放送回から使用される新曲「orion」を提供することを、同日のツアー内で発表した。
2017年
2月15日、6thシングル『orion』をリリース。
6月21日、7thシングル『ピースサイン』をリリース。表題曲は読売テレビ系アニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期第1クールのオープニングテーマに提供された。
8月16日、自身が作詞・作曲・楽曲プロデュース・ボーカルとして参加したDAOKOの3rdシングル『打上花火』がリリースされた。また、18日から公開した劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に同曲が使用された。
11月1日、前作から約2年1ヶ月振りとなる4thアルバム『BOOTLEG』をリリース。二作連続でオリコン週間1位を獲得した。アルバムリリースはソニーミュージック移籍後初となる。また、4thアルバムリリース日の11月1日から12月24日にかけて、ワンマンツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」を大阪フェスティバルホールを皮切りに開催。
12月14日、「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」の神奈川・パシフィコ横浜公演にて、翌年1月12日から放送予定のTBS系ドラマ『アンナチュラル』の主題歌に、新曲「Lemon」を書き下ろしたことを発表。テレビドラマへの楽曲提供は初である。
2018年
1月9日・10日、ライブツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」の追加公演として、日本武道館にてワンマンライブ「米津玄師 2018 LIVE / Fogbound」を開催。10日の公演では、ダンサー・振付師の辻本智彦と菅原小春、「BOOTLEG」に収録された「灰色と青」でコラボレーションを果たした菅田将暉がゲスト出演した。
1月12日、TBS系列ドラマ『アンナチュラル』の主題歌である新曲「Lemon」の音源が、同ドラマの初回放送にて解禁。
1月18日、YouTube上での「打上花火」の再生回数が1億回を突破した。
3月14日、8thシングル『Lemon』をリリース。表題曲は2月12日から先行配信が開始され、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで4週連続の1位を獲得した。
10月27日・28日に幕張メッセにて「米津玄師 2018 LIVE(正式タイトルは未決定)」の開催を予定している。
 
(更多)
关注TA 播放艺人电台
  • 试听

    馬と鹿

    总体评分10

    2019-09-11

  • 试听

    海の幽霊

    总体评分9.9

    2019-06-03

  • 试听

    Flamingo / TEENAGE RIOT

    总体评分9.9

    2018-10-31

  • 试听

    Lemon

    总体评分9.6

    2018-03-14

  • 试听

    BOOTLEG

    总体评分9.6

    2017-11-01

  • 试听

    ピースサイン

    总体评分9.4

    2017-06-21

  • 试听

    ピースサイン(TV edit.)

    总体评分9

    2017-04-29

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

热门评论

  • 雾岛鲸

    雾岛鲸(为我施与音乐的魔法)2013-05-29 23:19 赞(220) 弱(0)
    自古天才出....这头像看的我 我以为您三十好几了,结果是91(晕倒
  • C

    C(声控。)2018-02-16 23:07 赞(151) 弱(0)
    看成米玄律师,不好意思了
  • kiko

    kiko(我还没想好要写什么...)2018-05-02 21:15 赞(135) 弱(0)
    Lemon获得了学院赏的最佳主题曲,第一次电视剧主题曲就获得了这个成绩,真的很棒啊八爷!期待第二季unnatural,还有迫不及待的想让八爷出新曲了

467条简评

12345678 下一页 (第1页, 共467条)
Top
Host: , Process All 0.3503s Memory:5807.02k